P.29 The shady eyes confessed many hangovers, among other things. The Blade
loved his eyes. They were legendary.






暗くかげった瞳は数えきれないほどの二日酔いを経験してきたことをはじめ、他にも多くのことをうかがわせた。 
剃刀は自分の瞳を愛していた。 
伝説として語り継がれるべき瞳だった。